TOP

TOP

Poirier / Running High

Artist:
TOKiMONSTA
(トキモンスタ)
Title:
Creature Dreams

(クリーチャー・ドリームス)
Rlease date:
2011.08.13 sat On Sale
Label:
Brainfeeder / Beat Records
国内盤:
BRE-37
SPECIAL PRICE!!!:
¥1,500 (tax in)
日本盤特典:
ボーナス・トラック収録
解説:
原 雅明

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Fallen Arches
  • 02.
  • Little Pleasures feat. Gavin Turek
  • 03.
  • Bright Shadows
  • 04.
  • Moving Forward
  • 05.
  • Stigmatizing Sex
  • 06.
  • Darkest (Dim) feat. Gavin Turek
  • 07.
  • Day Job
  • 08.
  • Cupidity*Bonus Track for Japan
  • Buy This Release

Official

Myspace



TOP

TOKiMONSTA  Artist Page beatink.com
TOKiMONSTA
Artist Page

BOTTOM


TOKiMONSTA - Creature Dreams

L.A. ベースミュージック・シーンの紅一点ビート・メーカー、トキモンスタが
フライング・ロータス主宰の<BRAINFEEDER>より デビューEPをリリース!

オールド・スクールなスタイルと現代的な感覚を持ったビート・ミュージックが誕生!

Description

L.A.南部のベイエリアで生まれ育ったトキモンスタことジェニファー・リー。幼少時代に習っていたクラシック・ピアノのバックグラウンドを活かしながら、ライブ機材、パーカッション、ノイズやデジタル・ツールによる広大なサウンド・スケープを創りだしている。
今L.A.で最もエキサイティングなレーベルであるフライング・ロータス主宰のレーベル<BRAINFEEDER>での唯一の女性アーティストとなる。2010年には、その他の才能溢れる参加者とともにRed Bull Music Academyへも参加。そしてここ日本にもLOW END THEORY JAPANの開催に合わせて初来日を果たした。
彼女の作り出すトラックは、そのクオリティはもちろんのこと、良くも悪くも男性的な印象の強いL.A.ビート・シーンの中では意外すぎる可憐な見た目とのギャップも手伝って、L.A.の地下人脈を伝わり、またたく間にヨーロッパ、そしてここ日本にも到達した。
ディープで繊細、かつ力強さを感じる彼女のトラックは、過去のサウンドの持つオールド・スクールのバイブスを残しつつ、近年L.A.で生まれる新しいビート・ミュージックの息吹が脈々と息吐く現代的な感覚を持ったビート・ミュージックへと昇華させた。

L.A.ビート・シーンの紅一点が放つ、ディープで繊細、かつ力強さを感じさせるトラック

トキモンスタのワークスタイルは夜型…?もしくは朝方…?それはあなたの判断次第。彼女曰く”夜は、頭が普段と違うよう に、ミステリアスに働くの”ということで、彼女の音楽の殆どが夜中の2時から朝の7時に作られている。想像力を掻き立てるサウンド、温かく、ぼんやりとした楽曲のシリーズ、そしてあなたが今まで見た中で最も奇妙で一番美しい夢の世界のサウンドトラック。これが、このEPのタイトルの由来だ。「ブライト・シャドウ」の弾むようなベース、洗練されたギャビン・トゥレクのボーカルをフィーチャーした「リトル・プレジャーズ」や「ダーケスト(ディム)」に見られるコクトーとLAビートの融合。ここではトキモンスタのプロデュース能力がよく分かる。R2D2が興奮しそうな音楽のように聴こえる「ムービング・フォワード」、絶え間なく続く「デイ・ジョブ」の猛烈なビート…どの曲も、ありがちなカテゴライズに収められることを避けるように多様な要素を上手く展開させていく。女性トラックメイカーとして注目を集めたトキモンスタだが、今後はもっと幅広い作曲家として活躍していくのではないか?本作はそんな可能性を感じさせ、温もりと創造力の両方で満たされたEPなのである。

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM