TOP

TOP

Lapalux / Nostalchic

Artist:
Lapalux
- ラバラックス
Title:
Nostalchic
- ノスタルシック
Rlease date:
2013.03.16 sat On Sale
Label:
Brainfeeder / Beat Records
国内盤:
BRC-367
NICE PRICE:
¥1,980 (tax in)
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • IAMSYS (Tape Intro)
  • 02.
  • Guuurl
  • 03.
  • Kelly Brook
  • 04.
  • One Thing (ft. Jenna Andrews)
  • 05.
  • Flower
  • 06.
  • Swallowing Smoke
  • 07.
  • Without You (ft. Kerry Leatham)
  • 08.
  • Straight Over My Head
  • 09.
  • Dance (ft. Astrid Williamson)
  • 10.
  • The Dead Sea
  • 11.
  • Walking Words
  • 12.
  • O E A (ft. Kerry Leatham) (Tape Outro)
  • 13.
  • Fat Gold Chain Bonus Track for Japan

Buy This Release

Official

Facebook

Twitters



TOP

Lapalux  Artist Page beatink.com
Lapalux
Artist Page

BOTTOM


ポスト・インターネット世代の旗手が描き出す、洗練されたノスタルジー。

Description

Lapaluxがショート・ムーヴィー『Chrysalis』用に書き下ろした新曲を提供!Lapaluxのシングル「Without You」のMVを手がけたNick Rutter監督による映像作品公開!

THUNDERCAT、LAPALUX/TEEBSと共に来日決定!!
"BRAINFEEDER3" 2013.06.28 FRI 〜 06.30 SUN

サンダーキャット!ラパラックス!ティーブス!怒涛の一挙来日!
ブレインフィーダーの精鋭3組に加え、mabanua、やけのはら (DJ SET)、DJ SARASA、国内勢3組の出演も決定!
濃密!超強力ラインナップでお贈りする"BRAINFEEDER 3"お見逃し無く!

東京
2013/6/28(FRI) 代官山 UNIT
OPEN/START 23:00
前売¥4,000 当日¥4,500
※20歳未満入場不可。入場時にIDチェック有り。必ず写真付き身分証をご持参ください。You must be 20 and over with photo ID.

大阪
2013/6/29 (SAT) CLUB KARMA
OPEN/START 23:00
前売¥3,000 (w/1d) 当日¥3,500 (w/1d)
GUESTS >> VJ halwo sakamoto (51h) and more

金沢
2013/6/30(SUN) 金沢 MANIER
OPEN/START 19:00 前売¥3,500(ND) 当日¥4,000(ND)
GUEST DJ >> YOSHIMITSU, PPTV, FRANKKK, MIKI, DANNY HAZE

イベント詳細はこちら! 〉〉http://www.beatink.com/Events/Brainfeeder3/


自宅のパソコンで制作した音楽を抱えた若手プロデューサーがエレクトロ・ミュージック業界にどんどん蔓延る昨今、時々度肝を抜くほどパワフルな存在感を持つ人物が現れる。ラパラックス(本名スチュワート・ハワード・25歳)が紛れもなくその一人だ。彼は優秀なアーティストとして独自性を携えるのは当然のことながら、音感の持つダイナミズムを捉える直感と、リスナーの耳を捕まえて離さない魅力を持ち合わせている。
デビュー・アルバム「ノスタルシック」は彼の宣誓発表でもあり、長年かけて磨いてきた技の頂点を飾る作品でもある。あえて「ノスタルジック」と「シック」を合わせて「ノスタルシック=洗練されたノスタルジー」と名付けたタイトルも音楽のイメージにピッタリだ。

はじめて聴くサウンドなのにどこか懐かしさを感じさせる。「シック」をもじったのも彼の皮肉なユーモア性だろう。これまでで最も労力を注ぎ込んだというこのアルバムには、彼が愛するR&Bとソウルの要素をハウスやヒップホップに注入し、ラパラックスのトレードマークである心を打つほど深みのあるテクスチャーが全編に渡って添えられてある。

彼の故郷は英国エセックス。都会でなければ田舎でもなく、中途半端に世界から孤立した場所だった。このような片田舎の町を出身地に持つブリティッシュ・カルチャーの代表者は数多い。ハワード自身も、いつか狭い地元を飛び出す日を夢見ながら育ったのだろうか。切望感が漂うこのアルバムを聴いていると、ついそんな想像をしてみたくなる。もしそうだとすれば、彼の夢は確かに叶った、というか、まさに夢物語のような事が起きた。L.Aの重要レーベル、ブレインフィーダーに曲を送った直後に主宰のフライング・ロータス本人から返事が届き、すぐに契約が決まった。そして今もなお、このレーベルに在籍するUKアーティストは彼のみだ。

ディプロやSBTRKTまでをファンにした彼が今までリミックスしてきたアーティストはクリスタル・ファイターズからリアン・ラ・ハヴァス、ボノボ、タウィア、アルーナジョージやスピーチ・デベルなど挙げればキリがない。2012年のバルセロナSonarではフライング・ロータスのサポートとしてメイン・ステージに登場し、同年にはクラークとともに来日公演を果たしたのも記憶に新しい。そして、2枚のEPをリリースし急速に注目度を上げながらようやく届いたデビュー・フル・アルバムは、その期待を凌駕する作品となっている。

アンビエントR&Bとエレクトロニカ、トラップ・ビートが美しく溶け合う新世代のモニュメント。

オープニングの「Tape Intro」で宣言されているように、ポスト・インターネット世代のラパラックスもまたデッド・フォーマットであるカセット・テープへの強い憧憬を露にしている。ループやレイヤーなどでサウンドを変え、カセット・テープ特有の温かみを感じるテクスチャーは美しく幻想的で儚げであり、馴染みやすいが同時に強烈に印象を残す。意図を持って実験しているので完成度が高く、目眩がするほど、とにかくイイ。さらにその才能でディストーションされたボーカルを載せる事によって、この上ないほどの効果を生み出している。

エレクトロのプロデューサーには断片的なサウンドを重ねあわせたり突飛なスウィングを混ぜあわせたりする者は多いが、ラパラックスほど意図的にそれを行える人はそうそういないだろう。彼はパッと見栄えのためにエフェクトを付け加えるのではなく、音楽の成せる感情表現を高めるために工夫を足している。雨の日のような切なさが印象的な先行シングル「Without You」では、ケリー・リーサムの力強い歌声はピッチベンドされ、そのまま歌わせるだけではここまで生々しくエモーショナルな表現をする事は不可能だっただろう。他のジャンルには決して表せないこのアウトプットこそエレクトロ・ミュージックが行うべきアイデンティティであり、ラパラックスはそのことに最も自覚的なプロデューサーのひとりだ。

ミックスだけでなく作曲の才能も彼にあることは「Straight Over my Head」で証明されている。控えめでメランコリックな出だしで始まるベースラインが突然加速し出し、息を呑むような音景が広がり、気づいた頃にはリスナーは否応もなくサウンドに流されているのだ。重く忙しないドラム・パターンの上で幾多のジャズ・トランペットが咽び泣く「The Dead Sea」ではベースと歌声のような音感が渦を巻き、むせ返るほど濃密な音楽体験が待っている。

「ノスタルシック」は紛れもなく素晴らしいアルバムだが、それだけではない。しっかりと定まった方向性とテーマ、起承転結と内なる論理を持ち合わせている。エレクトロ以外のジャンルでは決して実現できない作品だ。この形のフォームの力量と可能性を活かす方法をハワードは確実に熟知している。この作品で彼はそれを最大限まで引き出す事に成功したのだ。

先行シングル「Without You (ft. Kerry Leatham)」のPVが公開中!!

待望のデビュー作『Nostalchic』を3/16にリリースするLapaluxが、アルバム未収録の新曲「Forlorn (ft. Busdriver)」を無料DL中!

ティーザー・トラック「Guuul」が公開中!!

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM