TOP

TOP

Spoon - Hot Thoughts

artist:
Spoon
― スプーン
title:
Hot Thoughts
― ホット・ソーツ
release:
2017.03.17 fri On Sale
label:
Matador / Beat Records
国内盤2CD:
OLE11372 ¥2,200 (+tax)
国内盤特典:
ボーナス・ディスク付き
歌詞対訳・解説書封入

BOTTOM

Tracklisting

  • DISC1

  • 01.
  • Hot Thoughts
  • 02.
  • WhisperI'lllistentohearit
  • 03.
  • Do I Have to Talk You Into It
  • 04.
  • First Caress
  • 05.
  • Pink Up
  • 06.
  • Can I Sit Next to You
  • 07.
  • I Ain't the One
  • 08.
  • Tear It Down
  • 09.
  • Shotgun
  • 10.
  • Us

  • DISC2 Bonus Disc

  • 01.
  • Hot Thoughts (David Andrew Sitek Remix)
  • 02.
  • Can I Sit Next To You (Tyler Pope of LCD Soundsystem Remix)
  • 03.
  • Can I Sit Next To You (ADROCK Remix)

Official Site

Official Facebook

Official Twitter


TOP

Spoon  Artist Page beatink.com
Spoon
Artist Page

BOTTOM


Spoon - Hot Thoughts

2017.04.11
最新アルバム『Hot Thoughts』からタイトルトラックのミュージック・ビデオを新たに公開!

先月リリースされた待望の最新アルバム『Hot Thoughts』が好調のスプーンが、9作目のスタジオ・アルバムとなった同作からタイトルトラックのミュージック・ビデオを新たに公開!



本ミュージック・ビデオには、アルバム・リリース週にバンドのホームタウンであるテキサス州オースティンで開催されたSXSWでのパフォーマンス映像がフィーチャーされている。SXSWでは、オースティン出身で最も成功したロック・アーティストとして、14日から16日までの3日間連続で、スペシャル・ショウケースをキュレート。イベント全体を通したハイライトの一つとして賞賛を集めた。

あくまでバンドとしてのスタンスを保持しながら、普遍性と実験性の両方を掴み取ろうとする興奮がある。
- Music Magazine

キャッチーさと実験性を両立させた、躍動するモダン・ロック・ミュージックが鳴り響く。
- Pen

またノックアウトされた… 彼らが駄作を出す可能性はゼロだ。
- NEW YORK MAGAZINE

9作目にして、ここまでキャリア深くを掘り下げているなんて本当に素晴らしい。スプーンだからこそ、今もこれができる。彼らは全くもって並外れた大物だ。
- STEREOGUM

2017.03.10
伝説化必至!!
USインディの雄スプーンが3月20日(月・祝)タワーレコード新宿店にやってくる!!
いよいよ来週リリースを迎える最新アルバム『ホット・ソーツ』発売記念インストア・イベント会開催決定!!
米TV音楽番組での最新パフォーマンス映像も公開!

USインディの雄スプーンが名門〈Matador Records〉復帰作となる最新アルバム『ホット・ソーツ』の発売を記念してタワーレコード新宿店にてインストア・イベントを開催!

開催日時:2017年3月20日(月・祝) 19:00〜
場所:新宿店9F 特設イベント・スペース
出演:ブリット・ダニエル(Vo./Gt.)
詳細:サイン会

また今回新たに、米人気TV音楽番組「Jimmy Kimmel Live」出演時のパフォーマンス映像が公開された。



ウィーザーやモグワイ、ベル・アンド・セバスチャン、MGMTらを手がけ、前作『They Want My Soul』にも携わるUSオルタナ界の大物プロデューサー、デイヴ・フリッドマンを共同プロデューサーに起用した待望の最新作『Hot Thoughts』は、いよいよ来週3月17日(金)に世界同時リリース。国内盤には豪華アーティストによるリミックス3曲を収録したボーナス・ディスク、歌詞対訳、解説書が付属する。iTunesでアルバムを予約すると、公開された 「Hot Thoughts」と「Can I Sit Next To You」がいちはやくダウンロードできる。


インストア・イベント詳細

開催日時:2017年3月20日(月・祝) 19:00〜
場所:新宿店9F 特設イベント・スペース
出演:ブリット・ダニエル(Vo. / Gt.)
詳細:サイン会

参加方法:
タワーレコード新宿店および対象店舗にて3月17日(金)店頭発売のスプーン最新作『ホット・ソーツ』(日 本盤CD/輸入アナログ盤)をご購入いただいたお客様に、先着でイベント参加券をお渡し致します。

※ご予約(お電話やインターネットからも可)いただいたお客様には優先的にイベント参加券を確保し、対象商品ご購入時にお渡しいたします。

配券対象店舗:
新宿
渋谷・池袋・秋葉原・吉祥寺・横浜ビブレ

対象商品
Spoon Spoon 『Hot Thoughts』[OLE11372](日本盤CD)
Spoon 『Hot Thoughts』[OLE11288](輸入限定盤LP)
Spoon 『Hot Thoughts』[OLE11281](輸入盤LP)

【イベント注意事項】
・イベントにお越しいただく際はお渡ししたサイン会参加券を忘れずにお持ちください。
・サインはご購入いただいたCD、LPにさせて頂きます。当日は忘れずにお持ちください。
・写真撮影・録画・録音行為は禁止とさせて頂きます。
・サイン会参加券はいかなる場合も再発行はいたしません。
・手荷物や貴重品はお客様ご自身で管理してください。ベビーカー・キャリーケースなどの大きいお荷物もお預かりいたしかねます。
・諸事情により、内容等の変更・イベント中止となる場合がございますので予めご了承ください。

【問い合わせ】
タワーレコード新宿店
電話:03-5360-7811

2017.02.22
ベックやボブ・ディランのコラボレーター、マルセル・ザマが手がけたミュージック・ビデオと共に新曲「Can I Sit Next To You」を解禁!
国内盤はリミックス3曲を収録したボーナス・ディスク付の2枚組仕様に決定!

USインディ・シーンで20年以上に渡って第一線で活躍し、2000年代最も高い評価を得たバンドと評されるなど、シーンを語る上で欠かすことのできない最重要バンドの一つとして人気を集めるスプーンが、新曲「Can I Sit Next To You」のミュージック・ビデオを公開!本ビデオは、ベックの人気アルバム『Guero』のアートワークやボブ・ディランの楽曲「When the Deal Goes Down」に登場するコスチューム・デザインなどを手がけたことでも知られる現代芸術家マルセル・ザマが手がけている。



また新曲公開に合わせ、最新アルバム『Hot Thoughts』の国内盤限定特典の豪華な内容も明らかに!ビースティ・ボーイズのアドロック、LCDサウンドシステムのタイラー・ポープ、TVオン・ザ・レディオのデイヴ・シーテックによるリミックス3曲を収録したボーナス・ディスクがついた2枚組仕様でのリリースが決定した。

ウィーザーやモグワイ、ベル・アンド・セバスチャン、MGMTらを手がけ、前作『They Want My Soul』にも携わるUSオルタナ界の大物プロデューサー、デイヴ・フリッドマンを共同プロデューサーに起用した待望の最新作『Hot Thoughts』は、3月17日(金)に世界同時リリース。国内盤には豪華アーティストによるリミックス3曲を収録したボーナス・ディスク、歌詞対訳、解説書が付属する。iTunesでアルバムを予約すると、公開された 「Hot Thoughts」と「Can I Sit Next To You」がいちはやくダウンロードできる。

2017.01.23
USインディの雄、スプーンが名門〈Matador〉に復帰!
9作目となる待望の最新アルバム『Hot Thoughts』のリリースを発表&新曲を公開!

USインディ・シーンで20年以上に渡って第一線で活躍し、海外の総合レビュー・サイト「Metacritic」の統計で、2000年代最も高い評価を得たバンドとなるなど、USインディ最重要バンドの一つとして人気を集めるスプーンが、記念すべきデビュー・アルバム『Telephono』をリリースしたNYの名門レーベル〈Matador〉に、20年の時を経て復帰!ローリングストーン誌やエンターテインメント・ウィークリー誌などの主要メディアが、 “2017年最も期待を集めるアルバム”特集に選出するなど、注目を集めていた待望の最新アルバム『Hot Thoughts』のリリースを発表し、タイトル・トラックを公開した。



Apple Music: http://bit.ly/2iQDMCX
Spotify: http://spoti.fi/2kgsZ5b

初の全米トップ10入りを果たした2007年の『Ga Ga Ga Ga Ga』以降、2010年の『Transference』と2014年の『They Want My Soul』と2作連続で全米4位を記録したスプーン。それらに続く9作目となる本作は、ウィーザーやモグワイ、ベル・アンド・セバスチャン、MGMTらを手がけ、前作『They Want My Soul』にも携わったUSオルタナ界の大物プロデューサー、デイヴ・フリッドマンを共同プロデューサーに起用。かねてよりソングライティングに定評のある中心メンバー、ブリット・ダニエルは、今作では親しみやすさと実験性の境界線を完全に融解させ、これまで幾度となく変化を取り入れてきた彼らの素晴らしいキャリアの中でも、最も勇敢かつ独創的な作品を作り上げることに成功している。

スプーン待望の最新作『Hot Thoughts』は、3月17日(金)に世界同時リリース。国内盤にはボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。iTunesでアルバムを予約すると、公開された 「Hot Thoughts」がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM