TOP

TOP

Tricky / Adrian Thaws

Artist:
Tricky
― トリッキー
Title:
Adrian Thaws
― エイドリアン・サウス
Release date:
2014.09.06 sat On Sale
Label:
False Idols / Beat Records
国内盤:
BRC-423 ¥2,000 (+tax)
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Tricky feat. Tirzah - Sun Down
  • 02.
  • Tricky feat. Mykki Blanco & Francesca Belmonte - Lonnie Listen
  • 03.
  • Tricky feat. Francesca Belmonte - Something In The Way
  • 04.
  • Tricky feat. Nneka - Keep Me In Your Shake
  • 05.
  • A.J. - The Unloved (Skit)
  • 06.
  • Tricky feat. Francesca Belmonte - Nicotine Love
  • 07.
  • Tricky feat. Bella Gotti - Gangster Chronicle
  • 08.
  • Tricky feat. Francesca Belmonte - I Had A Dream
  • 09.
  • Tricky feat. Blue Daisy - My Palestine Girl
  • 10.
  • Tricky feat. Bella Gotti - Why Don't You
  • 11.
  • Tricky feat. Tirzah - Silly Games
  • 12.
  • Tricky feat. Oh Land - Right Here
  • 13.
  • Silver Tongue - When You Go
  • 14.
  • Tricky - Sun Down (DJ Milo Remix) Japanese Version Bonus Track


Official Site

Official Twitter

Official Facebook

Official Soundcloud


TOP

Tricky  Artist Page beatink.com
Tricky
Artist Page

BOTTOM


TRICKY - Adrian Thaws

トリッキー / エイドリアン・サウス

ブリストル・シーンが生んだ天才
トリッキーが波乱の人生をそのまま詰め込んだ
キャリア史上最高傑作『Adrian Thaws』のリリースを発表!
新曲「Nicotine Love」公開!

Description

ドラマ『ウォーキング・デッド』で知られるノーマン・リーダスが出演し、トリッキー自らが監督を務めた「Sun Down」のミュージック・ビデオを公開!



アルバム全曲試聴開始!



新曲「Sun Down」を公開中!



80年代、ブリストルのアンダー・グラウンド・パーティ・シーンの中心をなしていたワイルド・バンチに準メンバーとして参加し、ワイルド・バンチがマッシヴ・アタックに改称されて以降も客演を続けるなど、90年代を席巻したブリストル・シーンの中心人物であり、ビョークのアルバム『Post』のプロデュースでも知られるトリッキーが本名を冠した最新アルバムのリリースを発表し、新曲「Nicotine Love」を公開した。

新曲「Nicotine Love」の試聴はコチラ!



「この作品をエイドリアン・サウスと名付けたのは、みんな俺のことをよく分かっていないからさ」トリッキーはそう述べながら、自身の11作目となる最新アルバムのタイトルについて説明する。「みんな何度となく俺を捉えようとしたけど、アルバムをリリースするたびに俺は別の場所へと逃げるんだ」

自身の本名を冠したアルバムでありながら、これまでで最も非内省的で、ヒップホップからハウス、ジャズからブルース、ロックからレゲエと鮮やかにその表情を変えていく本作『Adrian Thaws』には、ジャネット・ケイが1979年にヒットさせたラヴァーズ・ロックの名曲で、大家族に生まれ、様々な人種が入り交じるように生きるノール・ウェスト地区で過ごした幼少期のことを思い起こさせるという「Silly Games」のカバーや、トリッキー・キッドを名乗り、ワイルド・バンチやマッシヴ・アタックと共に過ごした時代を彷彿をさせるロンドン・ポッセ「Gangster Chronicle」のカヴァーを収録。

本作『Adrian Thaws』をこれほど印象的かつ魅力的なアルバムにしている要因の一つは、トリッキー自身の波乱の人生と、際立つ存在感に他ならないが、今作でも多数のゲストを迎えている。『False Idols』に続いての客演となるアイルランド/イタリア系シンガー、フランチェスカ・ベルモンテ、そしてドイツ/ナイジェリア系シンガー、ネカ、新顔としては、トリッキーがそのアグレッシグなスタイルを称賛する英国のグライムMC、ベラ・ゴッティ(かつてはノーレイ名義で活動)、トランスジェンダーとして知られ、その強烈な個性で人々を魅了するミッキー・ブランコ、「Silly Games」のカバーでは、実の娘からの提案でロンドンのシンガー、ティルザーを起用している他、デンマークのシンガーソングライター、オー・ランド、Pitchforkでマッシヴ・アタックやトリッキーの初期作品と比較され話題となっている新進気鋭のアーティスト、ブルー・デイジーらが参加。また日本盤のみに収録されるボーナストラックには、マッシヴ・アタックの前身であるワイルド・バンチのオリジナル・メンバー、DJ MILOによるリミックスを収録。

ニューヨーク〜ロサンゼルス〜パリで20年近くを過ごした後、再び居を構えたロンドンにある、トリッキーのホーム・スタジオで録音された本作『Adrian Thaws』は、9月6日(土)にボーナストラック追加収録でリリースされる。なおiTunesでは、『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質のフォーマットでリリースされ、アルバムを予約すると公開中の「Nicotine Love」がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM