TOP

TOP

Seiho / Collapse

artist:
Seiho

title:
Collapse

release date:
2016.05.18 wed On Sale
label:
Leaving Records / Beat Records
国内盤:
BRC-509 ¥2,200(+税)
日本盤特典:
日本盤限定ボーナス・トラック収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • COLLAPSE (Demoware)
  • 02.
  • Plastic
  • 03.
  • Edible Chrysanthemum
  • 04.
  • Deep House
  • 05.
  • Exhibition
  • 06.
  • The Dish
  • 07.
  • Rubber
  • 08.
  • Peach and Pomegranate
  • 09.
  • The Vase
  • 10.
  • DO NOT LEAVE WET
  • 11.
  • Ballet No.6 (Bonus track only for Japan)


Official Twitter

Official Facebook

Official Soundcloud


TOP

Seiho Artist Page beatink.com
Seiho
Artist Page

BOTTOM


テン年代の日本電子音楽シーンを代表する異能=Seihoが、
遂にワールドワイド・デビュー!!
待望の最新アルバム『Collapse』の日本盤CDリリースが決定!!

Description

2016.11.15
テン年代の異能Seiho
360度ミュージック・ビデオ「Peach and Pomegranate」を公開!
今週末には〈Leaving Records〉のスペシャル・ショーケースに登場!

電子音楽〜ダンス・ミュージックの領域を超えて破竹の勢いで活動を続けるビートメイカー/プロデューサー、Seihoが今年5月にリリースした最新アルバム『Collapse』から「Peach and Pomegranate」の最新ミュージック・ビデオを公開!

フランスの映像制作チーム、UNICORN PARISが手がけた本ミュージック・ビデオは、Seihoの独特の世界観が表現された立体空間を360度見渡すことのできる、バーチャルリアリティ仕様のミュージック・ビデオになっている。

Seiho - Peach and Pomegranate



なお先日リキッドルームで行われた女性ヴォーカリストを迎えた最新ライヴ・パフォーマンスや新曲「Bird Scat」の公開も話題のSeihoは、今週11月19日(土)にSOUND MUSEUM VISIONにて開催される〈Stones Throw〉の20周年記念イベント【Stones Throw 20th Anniversary Festival】において、〈Leaving Records〉主宰のマシューデイヴィッドやティーブスらと共に〈Leaving Records〉のショーケースに出演することが決定している。

Leaving Records Tokyo Showcase
at Sound Museum Vision (Deep Sapce room)

w / Matthewdavid, Teebs, Seiho, Bun (Fumitake Tamura), etc.

*(Gaia room) Stones Throw 20th Anniversary Showcase
w / J.Rocc, Karriem Riggins, Guity Simpson, Muro, 田我流, etc.

11月19日 (土)
SOUND MUSEUM VISION

OPEN 10PM

http://www.vision-tokyo.com/event/stussy-presentsstones-throw-20th-anniversary-festival


2016.05.18
テン年代の日本電子音楽シーンを代表する異能=Seiho最新アルバム『Collapse』が本日発売!!
アルバム収録曲「The Vase」のMVが解禁!!
さらにオフィシャル・サイトwww.seihooo.comもローンチ

電子音楽〜ダンス・ミュージックの領域を超えて破竹の勢いで活動を続けるビートメイカー/プロデューサー、Seihoの3年ぶりとなる最新アルバム『Collapse』が日本先行で本日発売!フライング・ロータス主宰〈BRAINFEEDER〉にも所属する盟友マシューデイヴィッドのレーベル〈LEAVING RECORDS〉よりワールドワイド・デビューとなる本作は先行シングル「Peach and Pomegranate」をはじめ、話題の生け花と牛乳を用いたライヴ・パフォーマンスでも披露されてきた楽曲の数々を収録。ダンス・ミュージックのみならずヴェイパーウェーヴからジャズまで咀嚼した意欲作となっている。さらに国内盤CDにはSeiho本人と恩師である音楽評論家の阿木譲、盟友である〈Maltine Records〉主宰tomadとの濃密な対談ライナーノーツが封入され、ボーナス・トラックとして未発表の新曲「Ballet No.6」を追加収録。また本日オフィシャル・サイトwww.seihooo.com、そしてアルバム収録曲「The Vase」のMVが公開となった。

本日ローンチ!Leaving RecordsオフィシャルYouTubeチャンネルにて
アルバム収録曲「The Vase」のMVが解禁!!




また、アルバムのリリースを記念したレコ発イベントCollapse Release Partyが6/30に渋谷WWWにて開催決定。同イベントではKan Sanoをキーボードに、松下マサナオ(Yasei Collective)をドラムスに迎え、キャリア史上初となるスペシャル・バンド・セットでのライブを披露!即完した先行限定チケットに続いて、売切れ必至の前売りチケットが各プレイガイドにて絶賛発売中となっており、今後さらにスペシャルなゲスト・アクトを発表予定!

リリースパーティーの詳細はこちら:http://www.beatink.com/Events/Seiho/

テン年代の異能Seiho
最新アルバム『Collapse』リリース・パーティ開催決定!!
Kan Sano、松下マサナオ(Yasei Collective)を迎え
キャリア初となるスペシャル・バンド・セットを披露!!

SXSWやLow End Theoryを含むUSツアーを大盛況の中終了したテン年代の異能Seiho。
3年ぶりのオリジナル・アルバムにしてワールドワイド・デビュー作となる『Collapse』の発売を記念して同作のリリース・パーティを6/30(木)@渋谷WWWにて行うことが決定!国内はもちろん海外でもそのアグレッシヴなライヴと、生け花や牛乳パフォーマンスの融合でオーディエンスのド肝を抜く中、記念すべきアルバム・リリース・パーティーではKan Sanoをキーボードに、松下マサナオ(Yasei Collective)をドラムスに迎え、キャリア史上初となるスペシャル・バンド・セットでのライブを披露する。明日、4/22(金)より即完売必至の限定50枚のスペシャル・デザイン仕様チケットをbeatkartにて独占先行販売!

beatkart限定スペシャル・デザイン仕様チケットはこちら:
http://shop.beatink.com/shopdetail/000000002041/

前売チケットの一般発売は5/14(土)より各プレイガイドにて一斉スタート!また今後、ゲスト・アクトも追加発表しますのでご期待ください!

Seiho
Collapse Release Party
2016/06/30 (THU) WWW

[SPECIAL BAND SET]
Seiho with
Kan Sano [Key.]
松下マサナオ [Ds.] (Yasei Collective)

and more.

前売TICKET ¥3,500(税込/1ドリンク代別途)
19:00 OPEN
INFO: BEATINK 03 5768 1277

Kan Sano

キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースした3枚のソロアルバムアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、Monterey Jazz Festival、ジャイルスピーターソンWorld wide fes、朝霧JAMなど国内外の大型Fesに出演。

キーボーディスト、プロデューサーとしてもChara、大橋トリオ、RHYMESTER、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、Ovall、mabanua、Eric Lau、Monday Michiruなどのライブやレコーディングに参加。
また国内外のコンピレーションに多数参加する他、LION、カルピスのCMやJ-WAVEのジングルなど各所に楽曲を提供。

松下マサナオ

長野県飯田市出身。
Yasei Collectiveのリーダー、ドラマー。
バンド活動以外にも数々のセッション、レコーディングに参加する現在のシーンにおいて最も注目すべきドラマーの一人である。

現在の主な参加バンド:
Yasei Collective、Gentle Forest Jazz Band、Za FeeDo、BARB

魅惑的なリズムが互いに絡み合いながら弾け、
時にまごつきながら光輝くサイリウム液に溶けてゆく。
春の息吹を感じる。 - Pitchfork

テン年代を代表するアンセム「I Feel Rave」発表以降、電子音楽〜ダンス・ミュージックの領域を超えて破竹の勢いで活動を続けるビートメイカー/プロデューサー、Seiho。
フライング・ロータス主宰<BRAINFEEDER>にも所属する盟友マシューデイヴィッドのレーベル<LEAVING RECORDS>より、3年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Collapse』がワールドワイド・リリースに先駆けて5/18に国内先行リリースされることが決定した。

アルバムより先行シングル「Peach and Pomegranate」が絶賛公開中!!



アルバムのリリースに先駆けてSeihoは、3月にSXSWやLOW END THEORYを含むUSツアーを敢行。“Collapse=崩壊”と意味深なタイトルを冠した本作は、すでに国内外のライブで披露され、音源化が熱望されてきたトラックの数々を含む全10曲を収録。さらに国内盤CDにはライナーノーツが封入され、ボーナス・トラックとして未発表の新曲「Ballet No.6」が追加収録される。また、iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「Peach and Pomegranate」がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Profile

Seiho アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の長男にして、2013年、中田ヤスタカらと並びMTV注目のプロデューサー7人に選出され、SonarSound Tokyoに国内アーティストとしては初の2年連続出演(2012/2013年)を果たす。他にもMount Kimbie、2 Many DJ’s、Capital Cities、Disclosure、Flying Lotusらの日本ツアー・オープニングまたは共演、そして同郷Avec AvecとのポップデュオSugar’s Campaignでも注目度↑↑↑のビートメイカー兼DJ兼プロデューサー。自身が主催するレーベルより1stアルバム『Mercury』(2012)、2ndアルバム『Abstraktsex』(2013)をリリース。2014年2月にはブルックリン拠点Obey City(LuckyMe)とのスプリットEP『Shochu Sounds』を〈Perfect Touch〉よりリリースしている。またLes Sins(Toro Y Moi)、YUKI、矢野顕子、Ryan Hemsworth、LoFiFNK、東京女子流、パスピエ、さらうんど、KLOOZ、三浦大知などをはじめとする他アーティストへのプロデュースやリミックス・ワークほか、CM音楽やTV番組のサウンド・プロデュースなども多く手掛けている。2016年3月にUSツアー(SXSWやLOW END THEORY含む)、5月に米レーベルより約3年ぶりとなる最新アルバムをリリースする。

Topics


Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM