TOP

TOP

Ryan Hemsworth / Alone For The First Time +5

Artist:
Ryan Hemsworth
― ライアン・ヘムズワース
Title:
Alone For The First Time +5
― アローン・フォー・ザ・ファースト・タイム+5
Release date:
2015.02.28 sat On Sale
Label:
Last Gang Records / Beat Records
国内盤:
BRC-456 ¥1,800 (+税)
日本盤特典:
ボーナス・トラック5曲収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Hurt Me
  • 02.
  • Walk Me Home (with Lontalius)
  • 03.
  • Snow In Newark (with Dawn Golden)
  • 04.
  • Blemish
  • 05.
  • Too Long Here (with Alex G)
  • 06.
  • Surrounded (with Kotomi & DOSS)
  • 07.
  • By Myself (with The GTW & little cloud)
  • 08.
  • Every Square Inch (with Qrion)
  • 09.
  • Inside The Heart (with tofubeats)
  • 10.
  • Cream Soda (with Tomggg)
  • 11.
  • Snow In Newark (with Dawn Golden) [XXYYXX Remix]
  • 12.
  • Walk Me Home (with Lontalius) [Live Version]


Official Site

Official Twitter

Official Facebook


TOP

Ryan Hemsworth  Artist Page beatink.com
Ryan Hemsworth
Artist Page

BOTTOM


ryan hemsworth / alone for the first time +5

ライアン・ヘムズワース / アローン・フォー・ザ・ファースト・タイム +5

フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト、ライ、ラナ・デル・レイらのリミックスで注目を浴び、日本の音楽シーンとも親交の深いライアン・ヘムズワースの最新作が5曲追加の豪華盤として日本リリース決定!

Description

ロサンゼルスを拠点とするアーティスト集団WEDIDITにも所属し、メイン・アトラキオンズへのトラック提供や、フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト、ライ、ラナ・デル・レイらのリミックスで注目集めるなど、オルタナティブR&B〜トラップ界隈を中心にジャンルを超えて活躍するカナダ出身のDJ / プロデューサー、ライアン・ヘムズワースの最新作『Alone For The First Time』が、5曲の追加トラックを収録した豪華盤『Alone For The First Time +5』として、来年2月11日(水)リリースされることが決定した。昨年の初来日の際には、tofubeatsやSeihoらとも共演しており、日本の若きプロデューサーたちとの親交が深いことでも知られている。

Ryan Hemsworth x tofubeatsによるコラボトラック「Inside The Heart」公開!



「ここ最近のベッドルームで音楽を作る人間のうちいくつかの人々に通底しているどことないさびしさ・・・って言ったらいいのかな、なんというかそんな雰囲気がRyanにはずっとあって、そこに遠い日本の自分がそこはかとなく共感して音楽を聴くようになったのが数年前。きっと実際は違う国に住んでいるし同じところも違うところもあるけれど、同い年でどこかではきっと同じ感覚を持っている彼と実際に日本でも会うことができて、こうして良い形でコラボレーションできたことに感謝です。多分、としか言えないけど、普遍的にも見えて現代にしか生まれ得ない音楽の形の一つだとおもいます。」
― tofubeats

「Too Long Here (with Alex G)」のミュージック・ビデオを公開!

リード・トラック「Snow In Newark (with Dawn Golden)」のミュージック・ビデオはコチラ!



タイトルとは裏腹に、コラボトラックが多数フィーチャーされている今作。豪華盤で追加されるトラックもすべてコラボトラックになり、かねてより親交のある日本人プロデューサー、TomgggやQrionとのコラボトラックも含まれる模様。音楽メディアからは、ヒップホップ、R&B、あらゆるダンス・ミュージック、そしてインディー・ロックまで、様々なスタイルの音楽との相性の良さを評価されているが、今作品はエレクトロニック・ミュージックとロック・ミュージックに対するリアクションとして制作され、更なる進化を証明するように、ビート・プロダクションに挑戦的な姿勢が見られる一方、そのエモーショナルなメロディー・ラインは、音楽スタイルを越えて、すべての人にアピールできる美しさを備えている。

ライアン・ヘムズワースの最新作『Alone For The First Time +5』は、2月11日(水)に、ボーナストラック5曲を追加収録してリリースされる。

Topics

Topics

Profile

Ryan Hemsworth ロサンゼルスを拠点とするアーティスト集団WEDIDITにも所属し、メイン・アトラキオンズへのトラック提供や、フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト、ライ、ラナ・デル・レイらのリミックスで注目集めるなど、オルタナティブR&B〜トラップ界隈を中心にジャンルを超えて活躍するカナダ出身のDJ / プロデューサー。昨年の初来日の際には、tofubeatsやSeihoらとも共演。TaquwamiやQrionといった日本人アクトともコラボしてきており、日本の若きプロデューサーたちとの親交が深いことでも知られている。

Topics


Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM