TOP

TOP

BADBADNOTGOOD / lV

artist:
BADBADNOTGOOD
― バッドバッドノットグッド
title:
IV
― フォー
release date:
2016.07.08 fri On Sale
label:
Innovative Leisure / Beat Records
国内限定盤:
BRIL2034 ¥2,200(+税)
国内限定盤特典:
日本盤限定ボーナス・トラック収録
解説書封入

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • And That, Too.
  • 02.
  • Speaking Gently
  • 03.
  • Time Moves Slow (feat. Sam Herring)
  • 04.
  • Confessions Pt II (feat. Colin Stetson)
  • 05.
  • Lavender (feat. Kaytranada)
  • 06.
  • Chompy's Paradise 07. IV
  • 08.
  • Hyssop of Love (feat. Mick Jenkins)
  • 09.
  • Structure No. 3
  • 10.
  • In Your Eyes (feat. Charlotte Day Wilson)
  • 11.
  • Cashmere
  • 12.
  • Up (Bonus track for Japan)


Official Site

Official Twitter

Official Soundcloud




TOP

BADBADNOTGOOD Artist Page beatink.com
BADBADNOTGOOD
Artist Page

BOTTOM


BADBADNOTGOOD
IV
バッドバッドノットグッド / フォー

2016.11.17
単独来日公演はいよいよ明日!
BADBADNOTGOODがケイトラナダ参加曲のミュージック・ビデオを公開!

WWW Xにて行われる待望の単独来日公演がいよいよ明日11月18日(金)に迫った、BADBADNOTGOOD(バッドバッドノットグッド)!来日公演に先駆け、最新ミュージック・ビデオを公開!楽曲は、ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛けた気鋭ケイトラナダをフィーチャーした「Lavender」。

BADBADNOTGOOD - LAVENDER (feat. KAYTRANADA)



2年ぶりの最新アルバム『IV』が、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、日本など世界中のジャズ・チャートで1位を獲得し、8月にはサマーソニック出演も果たすなど、飛ぶ鳥を落とす勢いのBBNG。過去にはフランク・オーシャンやオッド・フューチャーのバックバンドを務め、その卓越したテクニックに裏付けられたジャズ〜インプロヴィゼーションのスキルと、新世代のヒップホップ・スピリッツを融合させたスタイルが、音源、ライブともに高評価を受け続けている彼らのパフォーマンスは必見!

BADBADNOTGOOD 単独公演

2016年11月18日(金)
Shibuya WWW X

open19:00 / start20:00
ADV¥5,500 / DOOR¥6,000(税込/ドリンク代別/オールスタンディング)
INFO:WWW X 03-5458-7688 http://www-shibuya.jp
公演詳細ページ: http://www-shibuya.jp/schedule/007034.php

TICKET INFO
● 前売り券:11/17(木)まで!
チケットぴあ / ローソンチケット / イープラス ( e+ ) / WWW店頭

● 当日券:11/18(金)19:00〜
WWW店頭

主催:WWW X 協力:Beatink

2016.09.13
サマソニでのパフォーマンスも大好評のBADBADNOTGOOD、超待望の単独来日決定!
日本のクリエイター集団が手がけた新作MVも公開!

過去にはフランク・オーシャンやオッド・フューチャーのバックバンドを務め、その卓越したテクニックに裏付けられたジャズ〜インプロヴィゼーションと新世代のヒップホップ・スピリッツを融合させたスタイルが、音源、ライブともに高評価を受け続けているBADBADNOTGOOD(バッドバッドノットグッド)。ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛けた気鋭ケイトラナダ、盟友チャンス・ザ・ラッパーとの共演でもお馴染みのミック・ジェンキンスなど旬なゲスト陣が集結した2年ぶりの最新アルバム『IV』は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、日本など世界中のジャズ・チャートで1位を獲得!8月にはサマーソニック出演も果たすなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼らが、待望の単独公演で戻ってくる!

2014年以来2年振りとなる単独公演は、11月18日(金)、現在オープニングシリーズが好評のShibuya WWW Xにて行われる。チケットの先行予約は9月17日(土)午前10時から受付開始!

BADBADNOTGOOD 単独公演

2016年11月18日(金)
Shibuya WWW X

open19:00 / start20:00
ADV¥5,500 / DOOR¥6,000(税込/ドリンク代別/オールスタンディング)
INFO:WWW X 03-5458-7688 http://www-shibuya.jp
公演詳細ページ: http://www-shibuya.jp/schedule/007034.php

TICKET INFO
▶︎ 先行予約
受付期間:9/17 (土) 10:00 〜 9/25 (日) 18:00 ※先着
イープラス ( e+ ) http://eplus.jp
▶︎ 一般発売:10/8 (土)
チケットぴあ / ローソンチケット / イープラス ( e+ ) / beatkart / WWW店頭

主催:WWW X 協力:beatink

また今回の発表に合わせ、サイケなアニメーションが印象的な新作ミュージック・ビデオ「Speaking Gently」が公開された。本映像作品は、日本のクリエイティヴ・スタジオ、ODDJOBが手がけている。

BADBADNOTGOOD - Speaking Gently (OFFICIAL VIDEO)



トロントを拠点にマット・タヴァレス、アレックス・ソウィンスキー、チェスター・ハンセンを中心に結成。現在は、サックス奏者のリーランド・ウィッティが正式加入しカルテット編成で活動するBADBADNOTGOOD。4人体制として初のアルバムとなった好評発売中の最新アルバム『lV』には、ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダ、トム・ウェイツ、アニマル・コレクティヴ、ボン・イヴェール、TVオン・ザ・レディオら幅広いアーティストの作品でリード奏者として活躍するコリン・ステットソン、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でも知られるシカゴの俊英ラッパー、ミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。

2016.07.12
各国のジャズ・チャートを席巻中の新作『IV』の制作風景を写したショート・ムービーが公開!

先週ついにリリースされた2年ぶりの最新アルバム『IV』が、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、日本など世界中のジャズ・チャートで1位にランクインし、その注目度の高さを証明して見せたバッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)が、アルバムの制作風景を写したショート・ムービーを公開!

BADBADNOTGOOD - The IV Recording Sessions | Red Bull Music Academy


サックス奏者のリーランド・ウィッティが正式加入し、4人体制として初のアルバムとなった本作には、ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダ、トム・ウェイツ、アニマル・コレクティヴ、ボン・イヴェール、TVオン・ザ・レディオら幅広いアーティストの作品でリード奏者として活躍するコリン・ステットソン、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でも知られるシカゴの俊英ラッパー、ミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。

この夏にはサマソニ出演も控え、来日時にタワーレコード渋谷店にてアルバムのリリースを記念したスペシャル・サイン会開催を行うことも決定している。

サイン会の詳細はこちら:http://towershibuya.jp/2016/08/20/75336

2016.07.08
待望の最新作『IV』が本日ついにリリース!
タワーレコード渋谷店にてリリース記念スペシャル・サイン会開催も決定!

トロント発のジャズ・トリオ、バッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)、2年ぶりの最新アルバム『IV』が本日リリース!この夏にはサマソニ出演も控え、来日時にタワーレコード渋谷店にてアルバムのリリースを記念したスペシャル・サイン会開催を行うことも決定!

最新アルバム『lV』リリース記念スペシャル・サイン会
開催日時:2015年08月20日(土) 19:00
場所:渋谷店6Fイベントスペース
出演:BADBADNOTGOOD

参加方法
・タワーレコード渋谷・新宿店にて、7月8日よりBADBADNOTGOOD最新作『lV』、または『lll』をご購入者様に、先着でサイン会参加券を配布いたします。
・参加券は予定枚数に達し次第、終了とさせていただきます。
詳細:http://towershibuya.jp/2016/08/20/75336


サックス奏者のリーランド・ウィッティが正式加入し、4人体制として初のアルバムとなった本作には、ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダ、トム・ウェイツ、アニマル・コレクティヴ、ボン・イヴェール、TVオン・ザ・レディオら幅広いアーティストの作品でリード奏者として活躍するコリン・ステットソン、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でも知られるシカゴの俊英ラッパー、ミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。


バッドバッドノットグッドの新しいアルバムは夏に完璧だね。
- ケイトラナダ

神はバッドバッドノットグッドの最新作こそ俺が求めてたものだってことを 知ってる。
- スティーヴ・レイシー(ジ・インターネット)



その卓越したテクニックに裏付けられたジャズ〜インプロヴィゼーションと新世代のヒップホップ・スピリッツを融合させたスタイルは、アルバム、ライブともに高評価を受け続けている。近年ロバート・グラスパーやケンドリック・ラマーに象徴されるジャズとヒップホップの蜜月が進むシーンにおいて、2016年の主役は彼らだということを決定づける傑作がここに誕生した。

バッドバッドノットグッド最新アルバム『IV』は、本日7月8日(金)に世界同時リリース。日本限定盤CDにはボーナストラック「Up」が追加収録され、解説書が封入される。

2016.07.01
アルバムリリースまでいよいよ1週間!
待望の最新作『IV』から新曲「In Your Eyes」を公開!

最新アルバムのリリースがいよいよ1週間後に迫ったバッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)が、アルバム発売に先駆けて、新曲「In Your Eyes」を公開した。

http://i-d.vice.com/en_gb/article/premiere-badbadnotgood-in-your-eyes-ft-charlotte-day-wilson

オリジナル作品であろうが、タイラー・ザ・クリエイター、MFドゥーム、カニエ、ドレイク、リアーナとのコラボレーションであろうが、2011年のデビュー作以来、彼らによる魅惑的なインストゥルメンタル・ヒップホップ・ジャズは、聴く者を魅了し続けている。
4作目となるアルバム『IV』で戻ってきた彼らは今作で、ミック・ジェンキンスやケイトラナダらをフィーチャー。今回公開された「In Your Eyes」では、同郷のシンガー、シャーロット・デイ・ウィルソンをフィーチャーしている。
- i-D


4人体制として初のアルバムとなった本作には、この他、トム・ウェイツ、アニマル・コレクティヴ、ボン・イヴェール、TVオン・ザ・レディオら幅広いアーティストの作品でリード奏者として活躍するコリン・ステットソン、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。

バッドバッドノットグッド最新アルバム『IV』は、7月8日(金)に世界同時リリース。日本限定盤にはボーナストラック「Up」が追加収録され、解説書が封入される。iTunesでアルバムを予約すると「Time Moves Slow (feat. Samuel Herring)」「Speaking Gently」「In Your Eyes (feat. Charlotte Day Wilson)」の3曲がいちはやくダウンロードできる。

2016.06.17
待望の最新作『IV』から新曲「Lavender」を公開!
ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダの参加に注目!

カニエ・ウェスト、オッド・フューチャー、ジェイムス・ブレイクのカバーで注目を集め、初のオリジナル・アルバムとなった前作『III』やゴーストフェイス・キラーとのコラボ作品『Sour Soul』で世界的評価を獲得した超人気カルテット、バッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)が、7月8日(金)にリリースされる最新アルバム『IV』から、気鋭ケイトラナダ参加の新曲「Lavender」を公開!

ジーザス・クライスト… バッドバッドノットグッドのニュー・アルバムはとんでもない作品だ…
- Gilles Peterson




ケイトラナダは、バッドバッドノットグッドと同じくカナダ出身。様々なブートレグ・リミックスで脚光を浴び、ジ・インターネットやアンダーソン・パークのプロデュースで高い評価を獲得。先月リリースされ話題となったケイトラナダのソロ・アルバム『99.9%』には、バッドバッドノットグッドがゲスト参加している。

「Lavender」は、ケイトラナダと一緒に俺たちのスタジオ【Studio 69】でたくさんの曲を作ってた中で生まれた曲なんだ。まずケイが、俺たちの作ったドラムブレイクからビートとシンセのメロディを考えて、俺たちがそのドラムとシンセをカットアップして、他のセクションも加えて曲にした。それからケイがトロントに戻ってきて、あのイカしたリード・メロディとパーカッションをさらに加えて、最後のアレンジは俺たちがやった。ケイと親友なんて本当に光栄だね。彼は唯一無二の才能を持ってる。
- BADBADNOTGOOD


4人体制として初のアルバムとなった本作には、ケイトラナダの他、トム・ウェイツ、アニマル・コレクティヴ、ボン・イヴェール、TVオン・ザ・レディオら幅広いアーティストの作品でリード奏者として活躍するコリン・ステットソン、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でも知られるシカゴの俊英ラッパー、ミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。

バッドバッドノットグッド最新アルバム『IV』は、7月8日(金)に世界同時リリース。日本限定盤にはボーナストラック「Up」が追加収録され、解説書が封入される。iTunesでアルバムを予約すると「Time Moves Slow (feat. Samuel Herring)」「Speaking Gently」の2曲がいちはやくダウンロードできる。

2016.06.02
ヒップホップとジャズを今最もエキサイティングに繋ぐ超人気カルテットBADBADNOTGOOD
待望の最新作『IV』から新曲「Confessions Pt II」を公開!
トム・ウェイツ、アニマル・コレクティヴ、ボン・イヴェールらのコラボーレーターでもあるバスサックス奏者、コリン・ステットソンが参加!

カニエ・ウェスト、オッド・フューチャー、ジェイムス・ブレイクのカバーで注目を集め、初のオリジナル・アルバムとなった前作『III』やゴーストフェイス・キラーとのコラボ作品『Sour Soul』で世界的評価を獲得した超人気カルテット、バッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)が、7月8日(金)にリリースされる最新アルバム『IV』から、バスサックス奏者のコリン・ステットソンが参加した新曲「Confessions Pt II」を公開した。



コリン・ステットソンは、トム・ウェイツ、アニマル・コレクティヴ、ボン・イヴェール、TVオン・ザ・レディオら幅広いアーティストの作品でリード奏者として活躍し、循環呼吸やキーでリズムを生み出す運指法など独自の奏法で知られている。

コリン・ステットソンがスタジオに来て、二日間一緒に曲作りをしてくれることが決まった時は、超興奮したし、緊張した。僕らはずっと彼のファンだったし、彼のようにサックスや木管楽器の演奏できるプレイヤーはいない。これはみんなでジャムをしている時に生まれた曲なんだ。まずパーツを作り上げて、僕らのスタイルとコリンのスタイルを取り入れていった。コリン・ステットソンと仕事ができて光栄だし、またあの時スタジオで得たエネルギーと楽しい瞬間に戻れたらって思うよ。
ー BADBADNOTGOOD


4人体制として初のアルバムとなった本作には、コリン・ステットソンの他、ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダ、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でも知られるシカゴの俊英ラッパー、ミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。

バッドバッドノットグッド最新アルバム『IV』は、7月8日(金)に世界同時リリース。日本限定盤にはボーナストラック「Up」が追加収録され、解説書が封入される。iTunesでアルバムを予約すると「Time Moves Slow (feat. Samuel Herring)」と「Speaking Gently」の2曲がいちはやくダウンロードできる。

2016.05.27
BADBADNOTGOOD
サマーソニック2016に出演決定!

7/8にニューアルバム『IV』をリリースするBADBADNOTGOODが、サマーソニック2016の8/21(日)のGREEN STAGEに出演することが決まった。
タイラー・ザ・クリエイター、フランク・オーシャン、RZA をも魅了し、世界中のフェスで熱狂的なライブを披露してきた彼らのステージは、必見!

SUMMER SONIC 2016
2016.08.20 sat - 08.21 sun
http://www.summersonic.com/2016/

2016.05.19
ヒップホップとジャズを今最もエキサイティングに繋ぐ超人気カルテットが
旬なゲスト陣が集結した待望の最新作『IV』のリリースを発表!
ゼーン・ロウが世界に向けて解禁した新曲含め2曲を先行公開!

ジャズを再びアツくするヤツら
- VICE

技術を凌駕する大胆な姿勢と若いエネルギー
- NPR

4拍子のループをぶっ壊し、思い切りの良い演奏でクレッシェンドを完全に 理解し、その音楽を彼らのものにしてしまう
- Huffington Post

偉大な血統を継ぐ者たちがゴロゴロ存在するシーンにおいて、彼らはそれで も大きなうねりを作っている
- The Guardian


カニエ・ウェスト、オッド・フューチャー、ジェイムス・ブレイクのカバーで注目を集め、初のオリジナル・アルバムとなった前作『III』やゴーストフェイス・キラーとのコラボ作品『Sour Soul』で世界的評価を獲得した超人気カルテット、バッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)が、7月8日(金)に最新アルバム『IV』をリリースすることを発表!サックス奏者のリーランド・ウィッティが正式加入し、4人体制として初のアルバムとなった本作では、さらにジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダ、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でも知られるシカゴの俊英ラッパー、ミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。

ゼーン・ロウが司会を務める「Beats 1」のラジオ番組で紹介された新曲「Time Moves Slow (Ft. Samuel Herring)」の音源が公開中!
>>> http://apple.co/1OE4Pva

BPMを自在に往来し、まるでキング・クリムゾンがジャズを奏でているかのような新曲「Speaking Gently」も必聴!


あのブーツィー・コリンズも認める優秀なジャズ・プレーヤーであると同時に、タイラー・ザ・クリエイター、フランク・オーシャン、RZAをも魅了する恐れを知らない問題児性も合わせもつバッドバッドノットグッド。ロバート・グラスパーやケンドリック・ラマーに象徴されるジャズとヒップホップの蜜月が進むシーンにおいて、2016年の主役は彼らだということを決定づける大傑作がここに誕生!

バッドバッドノットグッド最新アルバム『IV』は、7月8日(金)に世界同時リリース。日本限定盤にはボーナストラック「Up」が追加収録され、解説書が封入される。iTunesでアルバムを予約すると公開中の「Time Moves Slow (feat. Samuel Herring)」と「Speaking Gently」がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM