T Y C H O

SUPPORT ACT: CHRISTOPHER WILLITS

1/29 (THU) TOKYO - TSUTAYA O-EAST
1/30 (FRI) NAGOYA - CLUB QUATTRO
1/31 (SAT) OSAKA - SOMA

2011年にリリースされた2ndアルバム『Dive』がCDショップのバイヤー達から絶大なる支持を受け、その評判はじわじわと拡がり、ここ日本でも驚異的なロング・セールスを記録。2013年にはTAICO CLUBで初来日を果たし、そのバンド編成でのライブで更なる大反響を呼び起こした。そして今年2014年3rdアルバム『Awake』をリリース。またも反響は波紋の如く拡がり続けている。独特のレトロ・テイストのローファイ感を基調とつつ、エレクトロニカ〜アンビエント〜ドリームポップ〜ポストロックまでを股にかけるサウンドは幅広いリスナー達に熱い支持を獲得して来た。そしてとうとう待ちに待った初の単独ツアーで再来日を果たす!耽美なサウンドスケープに、時に心地よく時にエッジーなローファイ・サウンド、そして映像演出が観る者すべてを陶酔の世界に引きずり込む!これは見逃せない!


TYCHO東京公演即レポはこちら!
http://www.beatink.com/Events/Tycho/report.html


Tycho - See (Official Performance Cut)
TYCHO JAPAN TOUR 2015

東京:
2015/1/29 (THU)

会場:
渋谷 TSUTAYA O-EAST

開場/開演:
OPEN 19:00 / START 20:00

チケット:
前売TICKET¥6,000 SOLD OUT!!!
※当日券の販売予定はございません。

主催:
シブヤテレビジョン / INFO : BEATINK 03-5768-1277
名古屋:
2015/1/30 (FRI)

会場:
名古屋CLUB QUATTRO

開場/開演:
OPEN 18:30 / START 19:30

チケット:
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途)

INFO:
名古屋クラブクアトロ 052-264-8211
大阪:
2015/1/31 (SAT)

会場:
大阪SOMA

開場/開演:
OPEN 18:00 / START 19:00

チケット:
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途)

INFO:
SMASH WEST 06-6535-5569

TICKET INFORMATION チケット詳細

先行発売:
全公演(東京/名古屋/大阪):
10/27(月)12:00正午より > BEATINK WEBショップ "beatkart"にて SOLD OUT

名古屋公演
11/1(土) 12:00 〜11/3(月) 18:00
> QUATTRO WEB先行 [ http://www.club-quattro.com ]
> e+プレオーダー [ http://eplus.jp ]

大阪公演
10/31(金)〜11/3(月)
> スマッシュフレンズにて、11/4(火)〜11/9(日)
> e+プレオーダー [ http://eplus.jp ]


一般発売:
●東京&名古屋公演:11/8(土)より
●大阪公演:11/15(土)より

チケット取扱
・東京公演前売チケット完売!!: BEATINK [ shop.beatink.com ]、チケットぴあ(P:247-408)、LAWSON(L:79934)、e+(イープラス)、TOWER RECORDS(新宿店/池袋店/秋葉原店/横浜ビブレ店)、disk union(渋谷CLUB MUSIC SHOP/新宿CLUB MUSIC SHOP/下北沢CLUB MUSIC SHOP/お茶の水駅前店/吉祥寺店/新宿本館)、HMV record shop 渋谷、JET SET TOKYO、TECHNIQUE  SOLD OUT

・名古屋公演: BEATINK [ shop.beatink.com ]、チケットぴあ(P:247-413)、LAWSON(L:43120)、e+(イープラス) SOLD OUT、TOWER RECORDS名古屋パルコ店

・大阪公演: BEATINK [ shop.beatink.com ]、 チケットぴあ(P:247-365)、ローソン(L:56775)、e+(イープラス)、TOWER RECORDS(梅田大阪マルビル店 / 梅田NU茶屋町店) SOLD OUT


企画制作:BEATINK 協力:ART UNION
TOTAL INFO: BEATINK:03-5768-1277 [ www.beatink.com ]

TYCHO
TYCHO バイオ
サンフランシスコを拠点に活動するScott Hansen(スコット・ハンセン)によるミュージック・プロジェクト。彼はISO50というヴィジュアル・ワークの名義も持つ。2002年にセルフ・リリースにて『The Science of Patterns EP』をリリースしてデビュー。2004年にファースト・アルバム『Sunrise Projector』を自主レーベル、Gammaphoneからリリース。このアルバムは程なく廃盤となるが、2006年には曲を一部新曲に入れ替えリマスターし、リミックスを加え、さらにはアートワーク、そしてタイトルも『Past Is Prologue』と一新して2000枚限定でMerckからリイシューされた(2012年にPLANCHAからCD再発、2013年にGhostly Internationalから初ヴァイナル化された)。その後名門Ghostly Internationalと契約し、デジタルとヴァイナルでのEPリリースを経て、2011年にセカンド・フル・アルバム『Dive』をリリース。その頃からバンド編成でのライヴを開始し、『Dive』にも参加していた盟友Zac Brown(ベース、ギター)と、Nitemovesとしても活動しているRory O’connor(ドラム)にメンバーが固定されると、正式なバンド形態へと拡張。2013年にはTAICO CLUBにて初来日を果たす。そして2014年サード・アルバム『Awake』がリリースされた。独特のレトロ・テイストのローファイ感を基調とつつ、エレクトロニカ〜アンビエント〜ドリームポップ〜ポストロックまでを股にかけるサウンドは多岐に渡るリスナーに支持されている。
http://tychomusic.com/awake/

TYCHO ティコ 最新アルバム『Awake』絶賛発売中!!!
ARTPL-049 1,900yen + TAX
※ボーナス・トラック(“Awake” Ametsub Remix)収録
※解説付き

PLANCHA [ http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/ ]
Christopher Willits
Christopher Willits バイオ
カンザスシティ出身、現在はサンフランシスコを拠点に活動しているミュージシャン/アーティスト。彼は地元カンザスシティのアート研究所で絵画、写真、ビデオ/インスタレーション・アート、サウンド・アートを学んでおり、ミルズカレッジではフレッド・フリス(Fred Frith)やポーリン・オリヴェロス(Pauline Oliveros)に師事し、電子音楽の修士号も取得している。多岐に渡るその活動はコンポーザー、プロデューサーに留まらず、フォトグラファー、フィルムメイカー、システム・デザイナーにまで及ぶマルチぶりだ。電子音楽とギターを融合させるスタイルのパイオニアであり、自身が作成したソフトウェアを駆使して、複雑に練り込まれたパターン、テクスチャー、ハーモニーなどで彩り豊かな視聴覚パフォーマンスをみせ、音と光が重なり合い、没入させる独特のサウンドを構築している。それはかつてピッチフォークに「ギターでペイントをしているようだ」、Nownessに「魅惑的で複雑なエレクトロニック・サウンドスケイプ」と称された。90年代後半から音楽活動を開始し、自身のソロだけでなく、坂本龍一やブルックリンのサウンド・アーティスト、テイラー・デュプリー(Taylor Duepree)等とのコラボ、マトモス(Matmos)とのサブコンシャス・アトラクション・ストラテジーズ(Subconscious Attraction Strategies)、ヘラ(Hella)のドラマーで、先日惜しくも解散したデス・グリップス(Death Grips)のメンバーでもあった、ザック・ヒル(Zach Hill)とブレイクコアのパイオニア的存在、キッド606(Kid 606)とのトリオ編成によるフロッシン(Flossin)などのプロジェクトがあり、これまでに20枚以上の作品をリリースしている。それらは自身の主宰するOverlapをはじめ、テイラーの12K、Fallt、Sub Rosa、Nibble Records、Ache Recordsなど様々なレーベルから発表されており、近年はGhostly Internationalに所属している。2014年には、これまでの集大成とも言えるオーディオ・ヴィジュアル・プロジェクト作品『OPENING』をリリースした。
http://www.christopherwillits.com/

最新作『OPENING』のリリース・インフォはこちら
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/releases/artpl-054/

Page Top


TOP

Pickup Artists

BOTTOM