急告!遂にワンオートリックス・ポイント・ネヴァー初来日公演決定!
東京公演は既に完売!!

ONEOHTRIX POINT NEVER, Guest: patten
Sold Out - 3/21 (Fri) Daikanyama Unit, 3/22 (Sat) Osaka Circus

昨年〈Warp Records〉からリリースされたアルバム『R Plus Seven』が2013年の主要年間チャートに軒並みランクインし、ソフィア・コッポラの映画『ブリングリング』でオリジナル・スコアを担当したことも話題になるなど、実験音楽〜現代音楽シーン、そして現代アートや映画界まで、今最も熱い注目を集めるアーティストワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(Oneohtrix Point Never)が、遂に待望の初来日!

さらに、今年〈Warp Records〉がイチオシするパテン(patten)も来日決定!エイフェックス・ツイン、ボーズ・オブ・カナダ、オウテカらを引き合いに、〈Warp〉の誇り高きアート性を継承する存在として話題沸騰中の新たな才能がその正体を明らかに!

音楽と映像を融合した前衛的なパフォーマンスが想像力を刺激!この強烈な組合せ・・・即完売必至!

Sold Out
2014.03.21(FRI)代官山UNIT
OPEN 18:00 / START 19:00

Ticket: 4,500yen in adv. / 5,000yen at door
*別途1ドリンク代 500yen


[ 先行販売 ]
・beatkart先行 1/25 (土)〜 [ shop.beatink.com ] 完売!

[ e+ プレオーダー ]
・e+ (イープラス) 2014/2/1 (土) 10:00 〜 2014/2/2 (日) 23:59
[ http://eplus.jp ]
 販売終了!

[ 一般販売 ]
・チケットぴあ [ http://t.pia.jp ] 完売!
・beatkart [ http://shop.beatink.com ] 完売!
・e+ (イープラス) [ http://eplus.jp ] 完売!
・ローソンチケット [ http://l-tike.com ] 完売!

2014.03.22(SAT)大阪CIRCUS
OPEN 18:00 / START 19:00

Ticket: 3,500yen in adv. / 4,000yen at door
*別途1ドリンク代 500yen


[ 先行販売 ]
・beatkart先行 1/25 (土)〜 [ shop.beatink.com ] 完売!

[ ローソンチケット先行 ]
・ローソンチケット 2014/2/1 (土) 10:00 〜 2014/2/6 (木) 23:59
[ http://l-tike.com ] TEL 0570-084-005:Lコード52095
 販売終了!

[ 一般販売 ]
・beatkart [ http://shop.beatink.com ]
・e+ (イープラス) [ http://eplus.jp ]
・チケットぴあ [ http://t.pia.jp ] TEL 0570-02-9999
・ローソンチケット [ http://l-tike.com ] TEL 0570-084-005 : Lコード52095
・CN プレイガイド [ http://www.cnplayguide.com ] TEL 0570-08-9999


Oneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)

ブルックリンを拠点に実験音楽〜現代音楽シーンで今最も熱い注目を集めるアーティスト、ダニエル・ロパティン。彼は、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー名義で様々なレーベルより数多くのアルバムをリリースする他、膨大な数のカセットによるミニ・アルバムのリリースを重ねてきた。2010年作品『Returnal』のタイトル・トラックをピアノ曲へと作り直した際にヴォーカリストとして招いたアントニー・ヘガティ(アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ)や、現行アンビエント・シーンの重要アーティスト、ティム・ヘッカーとコラボレーションするなど、ドローンにも現代音楽にも接近できる希有な音楽家として、その存在感を確かなものとした。Pitchfolk で8.8 点を獲得しBEST NEW MUSICにも選出されるなど高い評価を集めた2011 年作品『Replica』では、テレビCMの音からとったローファイ・オーディオの素材を使って制作されていることでも話題に。さらに2011年にニューヨーク近代美術館で、ヴィジュアル・アーティストのネイト・ボイスとコラボレートしたマルチメディア・パフォーマンスを披露、2! 012年のカンヌ映画際でもインスタレーション・イベントに参加。またソフィア・コッポラの最新映画『The Bling Ring』のオリジナル・スコアを担当するなど、彼の活動範囲はとどまるところを知らない。そして昨年、アンビエント、ミニマル、音響エレクトロニカ、そしてゼロ年代のドローンとシンセ・リバイバルが見事にクロスオーヴァーした最新アルバム『R Plus Seven』はUKの名門〈Warp Records〉からリリースされ、2013年の主要年間チャートを席巻した。


patten (パテン)

ロンドンを拠点とする新鋭プロデューサー、パテン。2006年にレーベル〈Kaleidoscope〉を設立し、そこからリリースした初期作品が高く評価され、グライムスやナイト・ジュエルらを輩出し、新人発掘に定評がある〈No Pain In Pop〉からデビュー・アルバム『GLAQJO XAACSSO』をリリース。トリップアウトした世界観がThe Wire誌やDAZED誌を中心としたエクスペリメンタル界隈で高い評価を獲得。ロンドンに無数の存在する異なるアンダーグラウンド・シーンが交差する場所から生まれた唯一無二の才能と称され、エイフェックス・ツイン、ボーズ・オブ・カナダ、オウテカらを引き合いに、〈Warp〉黄金期に通ずる実験性と音楽性の高さが絶賛された。2013年11月に〈Warp〉との契約を発表すると同時に、〈Warp〉からのデビュー作となるEP作品『EOLIAN INSTATE』を発表。その一週間後には、〈Warp〉と国立美術館のテート・ブリテンがコラボレートして開催したオーディオ・ヴィジュアル・イベント【Warp x Tate】に、ターナー賞も受賞している現代芸術家ジェレミー・デラー、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ハドソン・モホークらと共に出演。そしてついに2014年2月、待望の2ndアルバム『ESTOILE NAIANT』がリリースされる。





label: Warp Records / Beat Records

artist:

Oneohtrix Point Never


title:

R Plus Seven


release date: Now On Sale

more info: http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Oneohtrix-Point-Never/BRC-394/

label: Warp Records / Beat Records

artist:

patten


title:

ESTOILE NAIANT


release date: 2014/2/19 wed On Sale

more info: http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/patten/BRC-410/

Page Top



TOP

Pickup Artists

BOTTOM