大阪公演に始まり、翌10/9には夜と深夜の2公演を開催し、さらに朝霧JAMへの出演と、各地を熱狂の渦に巻き込んだ!!!(チック・チック・チック)の深夜公演のライブレポが到着!!!


 10月9日、!!!(チック・チック・チック)がリキッドルーム恵比寿で来日公演をおこなった。しかも、夜と深夜の2回。筆者が観たのは深夜のほう。昨年リリースしたアルバム、『Otherness』も大好評だったカインドネスのDJセット、さらにはYOUR SONG IS GOODのライヴもあったりと、面白い音が盛りだくさんの一夜になった。

 まず、カインドネスのDJについて。出番が!!!の前だったこともあり、フロアを暖めるウォームアップなプレイになるかと思いきや、ハウス・クラシック連発から始まり、その後はヒップホップ、R&B、ソウル、UKガラージなどが飛びだす見事なプレイを披露してくれた。ぜひとも、カインドネスがメインのパーティーも実現してほしい。

 そして、いよいよメインの!!!である。彼らの最新アルバム『As If』は、前作『Thr!!!er』で示されたソングライティングの豊かさと、それに伴う楽曲の多彩さという流れを汲む作品だ。つまり、ダンス・ミュージックとしての機能性だけでなく、ポップ・ソングとしての順応性と訴求力も追求したということ。そうすることで彼らは、より幅広い層のリスナーに受けいれられる音楽を獲得できたのだ。

 10月9日のライヴでは、その成果を十分に表現できていたと思う。ハウス、ディスコ、ファンクといった音楽のダンサブルで肉感的な要素だけを抽出し、それらを組みあわせるという彼らの得意技にくわえ、歌メロが際立っていたからだ。さすがにコール・アンド・レスポンスはなかったが、素直に“良い歌だな”と感じさせる側面は、これまでの彼らにはなかったもの。どうやら!!!の多様さは、さらなる広がりを見せているようだ。

 このような多様性によってもたらされたのは、ビートに身をまかせて踊り狂う人から、じっくり音に浸りながら楽しむ人まで、さまざまなタイプの観客が集まるという光景。そんな光景が、10月9日の深夜、ここ日本で実現したということに、筆者は希望を見た。

text by 近藤真弥 / photo by Masanori Naruse



昨夜(10/8)の大阪公演のイベント・レポートが到着!!!

 ニック・オファーの短パン姿が見えただけで大きな歓声が上がる。ここに集まった誰もが、いまから最高のパーティが繰り広げられると知っている……ディスコの快楽とパンクの興奮を、余すことなく味わえることを。日本のオーディエンスと!!!の絆は深い。

 とはいえ、この日の!!!はさらに進化した最新の状態として現れた。なにしろセットのほとんどは新作『As If』からのナンバー。クラブ・ミュージックの手法を大きく取り入れた楽曲群はライヴでその真価を発揮し、横に揺れるグルーヴを巻き起こす。なかでも随一のキラー・チューン“Every Little Bit Counts”のコーラスでの開放感と高揚感といったら! フロアは完全に狂乱状態。ニックがクネクネとしたダンスでそれに応え、ますますヒートアップする。ワイルドでありながらセクシーな!!!を表現した“All The Way”、ヘヴィなビートとベースが剥き出しのグルーヴを生み出す“All U Writers”、切なげなコーラスがじわじわと効いてくる“Ooo”。一曲一曲のなかにたしかなエクスタシーがあり、ピークが何度となく訪れる。汗だくのオーディエンスのなかにはほとんど昇天しそうな連中もいる。

 自分が自分でいられる場所が、世界にどれほどあるというのだろう? ゴージャスで、力が漲って来るようにタフなディスコ・ナンバー“Freedom! ‘15”で激しく歌い踊るニックを見ていると、そんなことを思わずにはいられない。「きみの自由/それはいま、どんな風だい?」ーー そんな問いに応えんとばかりに誰もがグルーヴに身を任せ、それぞれ好き勝手に身体を揺らし叫ぶ。 !!!はダンスで自分自身を思い切り表現することを「自由」だと言う。だとしたら、そこには自由だけがあった。気がつけばニックはステージを降りてもみくちゃになっているが、そこにはステージとフロアの境界なんてなかった。誰もが「いま」生まれるグルーヴを祝福し、音楽の自由を謳歌していた。ひとを狂わせる月の魔力への讃歌“マスト・ビー・ザ・ムーン”ではニックは二階まで上って煽る煽る。それは最高に気持ちいいカオスだ。

 最強のダンス・バンドが最高のダンス・アルバムを放ったタイミングでの、最凶のライヴを観るチャンスはまだ残っている。ユアソンそれにカインドネスも参加するオールナイト・パーティは間違いなくグルーヴ地獄……いや天国になるだろう。深夜のライヴでは確実に!!!の熱が増幅される。『As If』のナンバーのタイトル通り、誰もが「I Feel So Free」だと感じるに違いない。

text: 木津毅

最新アルバム『AS IF』本日リリース!!!来日したフロントマンのニックからコメント動画到着!

来日公演と朝霧JAM出演を控えるチック・チック・チック最新アルバム『As If』が、いよいよ本日リリース!誰もが認める最狂ライブバンドが、その強靭なグルーブと強力ダンスチューンを満載し、自ら「ほとんど俺たちのライヴ・セットそのもの」と語る快心の自信作は、粗削りなサウンドにパンク・スピリットすら感じたという、90年代初期のハウス・レコードをモチーフに、最新のダンス・ミュージックとパンクの痛快さをチック・チック・チック流にクラッシュした必聴盤!!! 一足先に迎えた日本のリリース日に合わせて来日したフロントマンのニック・オファーから早速コメントが到着!

!!!期間限定のtwitterキャンペーン第2弾を実施!!!

twitterで #chkchkchk ハッシュタグをつけて来日公演やニューアルバム『As If』関連のツイートをして一緒にチック・チック・チックの来日を盛り上げよう!
ツイートをしてくださった方の中から抽選で3名にチック・チック・チックのフロントマン、ニックの直筆サイン入りポスターをプレゼント!!!
〆切は今週末まで!



早々と東京公演が完売し、追加公演を発表したチック・チック・チック。
UKのインディーダンス・シーンのオシャレ番長カインドネス、熱狂のダンスミュージック日本代表YOUR SONG IS GOODに加え、スペシャルな公演をさらに盛り上げるべく特別なゲストDJ陣が集結!

! ! ! 東京追加公演

2015.10.09.FRI @ LIQUIDROOM

OPEN/START 23:30

GUESTS:
KINDNESS (DJ SET)
YOUR SONG IS GOOD
NEW!!! ↓
KZA / Dorian / Carpainter / tomad
and !!! DJs


TICKET(税込)
前売 6,000YEN / 当日 6,500YEN
チケット詳細
☆先行発売:9/11 (金) 〜 beatkartにて(shop.beatink.com
☆一般発売:9/18 (金) 〜 beatkart(shop.beatink.com)、イープラスぴあ(P:271-796)、LAWSON(L:76929)、tixee(tixee.tv)、ClubberiaiFlyerResident Advisor、HMV Record Shop、テクニーク、TOWER RECORDS 新宿店、ディスクユニオン(新宿CMS/渋谷CMS/下北沢CMS)、LIQUIDROOM





Kindness

Your Song Is Good

KZA / Dorian / Carpainter / tomad
なんとチック・チック・チック本人達が ライブのみならず "!!! DJs” としてDJブースまでも占拠!熱い夜を暑苦しいほどに盛り上げる!
最狂のライブバンドによる本領発揮のミッドナイト・パーティーは、朝までノンストップ、100%大フィーバーの魅惑の狂宴!

!!! DJs
何が飛び出すか予測不能!? ニックをはじめ、チック・チック・チックのメンバーらがリキッドロフト(2F)で超至近距離DJセット!

KZA (Force Of Nature)
リエディット・ハウス〜ニューハウス、踊り明かしたい一夜を、確かな選曲と最高のグルーブで確約!

Dorian
DORIANのDJセットが最高に心地よい、ファンキーでアーバンな空間を演出!

CARPAINTER
TREKKIE TRAX主宰、UK Garage/2step/HouseをFUTUREという感覚で解釈した楽曲で国内外問わず高評価を獲得!

tomad
現在の音楽シーンに多大な影響を与えてきたMartine Records主宰(祝10周年!)が登場!


<ランニング・オーダー>
メインルーム:YOUR SONG IS GOOD > KINDNESS (DJ) > !!! (Live) > KZA
LIQUID LOFT(2F):Carpainter > Dorian > tomad > !!! DJs

!!!モンキーTシャツや追加公演特別招待枠が当たるtwitterキャンペーン実施中!
〆切は今週末(10/4)まで!急いで応募しよう!

twitterで #chkchkchk ハッシュタグをつけて来日公演やニューアルバム『As If』関連ツイートしよう!
抽選で1名様を追加公演へ特別ご招待!
フォロー&RTで新作Tシャツが当たるキャンペーンも実施中!
@beataroundbushをフォローして当該ツイートをRTすれば応募完了!
来日中の!!!メンバーの様子などもこのアカウントで随時掲載予定!お見逃しなく!

大阪公演

2015.10.08.THU @ FANJ TWICE

OPEN 18:00 / START 19:00

GUEST:

前売 6,000YEN(1ドリンク代別途)
INFO:SMASH WEST 06-6535-5569

チケット詳細
☆一般発売:8/8(土) 〜
beatkart(shop.beatink.com)、SMASHフレンズイープラスぴあ(P:271-310)、LAWSON(L:51992)、TOWER RECORDS(梅田丸ビル店、NU茶屋町店)



空きっ腹に酒

東京公演

2015.10.09.FRI @ LIQUIDROOM

OPEN 18:00 / START 19:00

GUEST:

前売 6,000YEN(1ドリンク代別途)
INFO:BEATINK 03-5768-1277[www.beatink.com

チケット詳細
SOLDOUT!!!
beatkart(shop.beatink.com)、イープラスぴあ(P:271-796)、LAWSON(L:79593)、tixee(tixee.tv)、LIQUIDROOM、HMV Record Shop、テクニーク、TOWER RECORDS 新宿店、ディスクユニオン(お茶の水駅前店 / 渋谷パンク・ヘヴィメタル館 / 新宿パンクマーケット) SOLD OUT!!!


ZAZEN BOYS


[ 東京公演 ]
主催:SHIBUYA TELEVISION
企画制作:BEATINK
協賛:

[ 大阪公演 ]
企画制作:BEATINK
協賛:


TOTAL INFO:BEATINK 03-5768-1277 / www.beatink.com

Tシャツ、CA4LAコラボ・キャップなど来日公演でゲットできる限定グッズの詳細を発表!




今回の公式ツアーTシャツはファンキーでモンキー!!!な、なんともチック・チック・チックらしいデザイン!またCA4LAとのコラボ・アイテムとしてハット・キャップ・ニットの3種などファン必携のオフィシャル・グッズが販売予定!さらに会場でグッズを購入するとモンキーステッカー(非売品)を先着でプレゼント!

同じく追加公演(東京)に出演するカインドネスの来日記念ミックス音源を公開!

またカインドネスは、来日を記念して「Mix For Tokyo - Yoroshiku Onegaishimasu」と題した最新ミックス音源を公開!トレンドをおさえたスタイリッシュな選曲は予習にもぴったり!

あのパーティー野郎たちが待望の来日公演直前に最新アルバム『As If』をドロップ! 新曲2曲を一挙に公開中!!!

!!! (chk chk chk) / As If

!!! (chk chk chk) / As If

チック・チック・チック[ アズ・イフ ]

2015.10.06 ON SALE

cat no.: BRC-481
price: ¥2,111 (tax in)



2015.07.16

完売必至!最狂のライブバンド、チック・チック・チック来日決定!
あのパーティー野郎たち=チック・チック・チックが強靭なグルーブと
強力ダンスチューン満載の最新アルバムと共に10月に帰還!!!今週末より先行販売開始!!!

確かなバンド・アンサンブルに裏打ちされる圧倒的なグルーブ/ライブ・パフォーマンスを武器に、これまで2010年(O-EAST + LA MAMA)、2013年(UNIT 2DAYS)と、東京で行ったすべての単独公演をソールドアウトさせ、毎回問答無用にフロアを大熱狂させて来たチック・チック・チック。

先日公開された海外メディアのインタビューで、強靭なグルーブと強力ダンスチューン満載のバンド史上最強のダンスアルバムの完成が明かされ、今秋10月、その最新作を引っさげてのジャパン・ツアーも緊急決定! 「最狂ライブバンド」の面目躍如といった期待以上の仕上がりという最新作の詳細は近日発表予定!ライブでの尋常じゃない盛り上りがもう既に心配なほど!!!

数年に一度しか訪れない最狂にフィーバーできる一夜!飛び散る汗!むせ返る熱気!そこはダンス天国か?ダンス地獄か?踊るか踊らないかはあなた次第です!!!

とりあえずチケット確保はお早めに!

Topics

Bottom



Page Top